« Back

Thank you Tokyo!!

//static.dinerenblanc.com/tmp/thumbnails/75/e4/75e4a21e91e431473565ef0e4a710ea7-1444571434-200x200.jpg

Thank you Tokyo!!


初秋にして、珍しいほど、暖かくまた過ごしやすい日となった去る10月3日(土)日本初上陸となったディネ・アン・ブラン東京が、1600人の艶やかに着飾った人々と共に幕を開けました。秘密の会場は、聖徳記念絵画館。もちろん、この場で着席ディナーパーティーを催すのは1926年に同館が完成されて以来初めてのこと。

これまでの日本にはない、着るもの、持ち物に至るまで多くの参加ルールがあるディネ・アン・ブランですが、この注文の多さゆえに参加準備の段階からパーティーを愉しむというプロセスが逆に多くの心をとらえたようです。

また直前まで明かされることのない秘密の会場に、あれこれと想いを巡らす楽しさも相まって、当日会場へ到着し、あたり一面が白一色に染まっていくと同時に参加者のわくわく・ドキドキはクライマックスに。

サプライズで用意された弦楽器トリオによるクラシックとジャズの演奏、国内外でダンスのみならず演劇界からも注目を浴びているDAZZLE(ダズル)による日本テイストが入った前衛的なダンス・パフォーマンス、またDJのSerizawa氏によるダンス・タイム、締めくくりにしっとりとした演奏をして下さったマーテル氏と、参加者の皆さんはテンポのよい場面展開と共に、気のおけない友人たちとの、特別なひとときに酔いしれました。

都市毎に、年にたった一度だけ開催されるディネ・アン・ブラン。その場所で、ディナーをするなど、思いもよらない秘密の会場で過ごす時間は、二度と巡って来ないかもしれないほどに、希少な機会。ディネ・アン・ブランが世界各地でこれほどまでに人気を博し続けている訳は、その特別感と体験した者だけがわかる他では味わうことのできない高揚感。

リアルにディネ・アン・ブランを体験した1600人から今、その感動が、周りの人達へと伝播しています。そして、次回開催時に、更に大きな輪となって、日本にディネ・アン・ブランという、新しい文化が根付く礎となっていくことでしょう。

あの場、あの瞬間に立ち会って下さった参加者ひとりひとりの皆さんへ、そして、この映えある日本初上陸のディネ・アン・ブラン実現に1年半前から当日に至るまで時間と労力を惜しまず費やして下さった方々へ、心からの感謝と、拍手喝さいを贈ります。

有難うございました。2016年、また再び東京の秘密の会場でお目にかかりましょう。

コメントする

ログイン
メンバー用掲示板に投稿するにはメンバーアカウントでログインしてください。

パスワードをお忘れの方
メンバー未登録の方はコチラ  Register


Dîner en Blanc
Tokyo
あと
時間

Web Store

Facebook
Twitter

お問合せ


スポンサー等パートナーお問合せフォーム


Formulaire de contact (presse)


ボランティアに応募する